スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶


こんにちは


今日は早い時間帯からの更新になりました

外を歩く用事があったので
久々に山田を歩きました
(と言っても、ほんの数分ですが。)


昨日今日と、ここ最近の寒さはなく
過ごしやすい気温になりました
(だいたい最高気温が5℃前後、最低気温が0℃前後)


そして、歩いているとよく見かける山田の風景。。。

井戸端会議



ちょろっと住民の会話に耳を傾けると、、、

A「あら!お久しぶりですー!」

B「どうもー!」

A「この間は有難うございました。ごちそう様ですー!」

B「いえいえ~!」

みたいな感じです。

山田弁は標準語に訳しましたが。笑


こっちに住んでから、
早いもので2年が経とうとしています。

色々な方に出会い、
いろいろお世話をしてもらっています。

ご飯やおかずをもらったり、
顔を覚えていて下さったり。

そんなことが、自分の住んでいた静岡や
都会の方ではなかなかないと思うので

「誰に、何を、いつ、してもらったのか」

「誰が、いつ、どんなことを、話していたか」

しっかりと記憶していないと
とんでもないことになります。

仕事上、
「あの人は前回あんな悩み事を話してくれたな。」
「今はどんな状況なんだろう。」
など、考えるようになり、
そこから話のきっかけになることもあります。

先程の住民の会話のように
「あの時はどうもありがとう」
という言葉がスッと出てくる
山田町民の記憶力、丁寧さが
本当に大好きです

自分もそんな人間になれるように
たくさん山田の方々から学びたいと思います



さて、今日のタイトルの「記憶」
についてもう一つお話があります。

ブログではたびたびご紹介している
「盛土作業」の状況についてです。

旧山田病院前の盛土現場を
写真を通して見て頂ければと思います

病院前
ちょうど1年前の2013年12月12日

病院前3
2014年7月23日

morido5
2014年12月12日


1年でだいぶ変わりましたね

こうやって振り返ると自分でもびっくりします



morido4
旧山田病院を出てすぐの光景

morido3
バリケードごしの盛土現場

morido2
目の前に立つと、だいぶ迫力があります

morido
こんなに高くなっています




県外の方々からすると
衝撃的な光景かもしれませんが
こっちに住んでいると
だいぶ見慣れてきてしまいました。

そして、以前あった道路のことやお店のことが
記憶からだんだんと薄れているような気がします。

山田の方々からも
「震災前の町の記憶がない」
「あのお店って前はどこにあったっけ?」
という声をよく聞きます。

忘れたくて忘れているわけではないのに
人の記憶というのはなんだか寂しいものですね。


朝からだいぶ寂しい話になりましたが、

今みなさんの目の前にある光景、人、物事。

すべて大切なことで、すべて一度きりのことなので

ひとつひとつ、大切にしていきたいものですね。


2014年も残り少し
大切に、楽しく過ごしていきましょう

支え愛センター 木村
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK



Designed by Akira.
Copyright © 山田町社協ボランティアセンター公式ブログ~山田社協マンが行く~ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。